Healthy & Happy Life 〜幸せ家族化計画〜

育児に奮闘中のママ目線で美容・健康・ダイエットなど、お得で役にたつ情報を発掘中!

記事

一定期間更新がないため広告を表示しています





先日産後の抜け毛のお話をしました(コチラ

相変わらず抜け毛が続いているわけですが、でもなんとな〜くではありますが、抜ける量が減ってきたかもしれません。

やっとホルモンが落ち着いたのか、抜けるはずだった毛が全て抜けたのかわかりませんが、少し光が見えてきました。

お風呂上りに頭を拭くと、体にビッチリ気持ち悪いくらい毛がへばりついていたのも、ビッチリではなく、ちょっと多め?程度になったからです。

あとは生えてくれたら元通りですね。
出来るだけ早く生えて欲しいものです。

管理人が試している、女性向けの育毛剤は下記より購入できます☆
そういえば、1人目の時よりもなんとなく生えてくるスピードが速いかもしれません。


↓↓↓500円のお試しセットはコチラ↓↓↓





管理人、産後2ヶ月頃から抜け毛が始まりました。
ものすごく抜けるんです。

どのくらいって思いますよね?

毎日クイックルワイパーで掃除しても、数時間後には部屋の片隅に毛の束が集まるくらいです。
さらにお風呂に入ると、1度のシャンプーで排水溝に毛の塊ができるくらいです。

さすがにここまで抜けるとへこみますね・・・。

そもそも何で産後って髪の毛が抜けるの?っておもいませんか?
理由があるんです。

↓↓それがこちら↓↓↓

出産後の抜け毛の一番大きな原因は、女性ホルモン。女性ホルモンには、プロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)の2種類があります。妊娠をしていない状態ではプロゲステロンとエストロゲンが2週間ごとに、交互に優位な働きを繰り返しています。

しかし、妊娠中はプロゲステロンのみが優位に働いている状態となります。出産が終わると、また元に戻るのですが、エストロゲンの増加が急激に起こるため、身体がそれについていけなくなり、ホルモンバランスが乱れて、身体に支障が出てしまいます。抜け毛もそのひとつです。

合わせて、エストロゲンは毛髪を発達させる役目を持っているため、妊娠中に抜けるはずだった毛髪が、一気に抜けてしまう、とも考えられています。



そうなんだ〜!と目からうろこです。
抜けるはずだった毛が今になってバッサリ抜けるんですね。
でも、抜けてもいいけど早く生えて〜!と思う今日この頃。

なにせ薄毛になってきて、女としては死活問題ですから(汗)

そんなわけで、最近育毛剤を使用しています。
女性のための薬用育毛剤 リリィジュ です。

女性専用の育毛剤で、産後の脱毛にも効果があるそうです。

普通で買うと少々お高いので、まずはお試し価格で試せます。
興味がある方はまずはそちらをオススメします。

管理人もお試しセットを使っていますが、今のところ使用感は好きです。
生えてきたのかと言うと、たぶん生えてきたであろう毛がツンツンでています。

これからもっと生えてくるのを期待!ですね。

↓↓↓500円のお試しセットはコチラ↓↓↓





 息子の時は、寝返りを打ちはじめたころ、ベッドから落下したことがありますが、今度は娘がハイローベッドから落下しました・・・。

最近寝返りをうちかけているな〜、ハイローベッドに乗せているときも、ズルズルと下に下がってきてるな、と思っていたんですが、落ちるまではいかなかったので、油断してました。

洗濯物を干していたら、ドスンという音とともに、娘の泣く声が。
まさか!とかけよると、案の定ハイローベッドから落ちて、うつぶせで泣いている娘の姿が。

ハイローベッドを少し低めにしていてよかった。

ごめんよ〜(><)
お母さんが悪かった・・!ヨチヨチ。

泣き止んでからくまなくチェックをしたところ、特に赤くなったりしているところはナシ。
機嫌も戻ったから一安心・・・。

息子の時も発達が早かったのですが、娘も同じく早いようで、3ヶ月なったところでもう油断できなくなってきました。

皆さんも、赤ちゃんが寝返りを打ち始めたら、油断できなくなるので気をつけてくださいね(><;)
ちょっとだけなら目を離しても大丈夫、が大丈夫じゃなときもありますので(TT;)

息子の時に経験していたはずなのに、忘れてしまうものなのですね。
初心に戻って気を引き締めます。

↓↓↓かわいいハイローベッド発見↓↓↓






息子2歳はとにかくトーマスと電車が大好きですね。
特にトーマスとパーシーとゴードンとハロルドが大好きみたいで、トーマスグッズが部屋にあふれかえってます(^^

プラレールのトーマスは結構もっているのでは(^^

家でもトーマスのDVDは必須で、家事をしている間は流しております(^^

→【楽天市場で探す】機関車トーマス関連商品

↓↓↓おすすめトーマスグッズ↓↓↓

機関車トーマス 上履きバレー01

機関車トーマス 上履きバレー01
価格:1,000円(税込、送料別)





管理人が娘を妊娠した時は30代中盤(歳がバレますね)。
そこでやっぱり気になったのが、健康な子に育つのだろうか・・・ということでした。

我が家の大黒柱はフリーランスなので、私が働いていないと家計が危ない時があるし、でも障害があったら仕事は辞めないとだめだろうし・・・。

じゃぁ、障害があると分かったら諦めるの?

これって本当に難しい問題ですよね。
いずれにしても、アレコレ悩むくらいなら!と
胎児ドックを受けてみることにしました。

胎児ドックとは、している産院としていない産院があるのですが、細かい項目に分けて、性能の良いエコーで頭の先から足の先まで見てくれるんです。
自費なので、少し高いのですが、受けました。

結果は「健康!ちなみに女の子!」と太鼓判を押していただいたのでひと安心。
でも結局は産まれてみないことには、安心は出来ないんですけどね。

障害があったら・・・それでもきっと産んでいたと思います。
両親と同居してでも何をしてでも、産んで一緒に生きていくことを選択してたかな。

今は血液検査だけで、ダウン症を調べることが出来るそうですね。
命の選別のための検査だから反対!という声もあるでしょうが
私は覚悟と準備のための検査だと思っています。

ちなみに、娘は健康優良児で産まれてきてくれました♪




 娘を妊娠してしばらくし「低置胎盤」と言われました。

なんだろう?!と心配していましたが、低置胎盤って胎児が大きくなって、お腹も大きくなるにつれて、治ることが多いと言われました。

確かに、お腹が大きくなるにつれて、胎盤が上に上がってきてくれました。
心配していた子宮筋腫も、それ以上大きくなることもなく無事出産できました。

低置胎盤で心配している人も、心配しすぎは赤ちゃんによくないので、どーんとかまえているのも大切ですね。




最近娘を出産し、子育て2ラウンド目に突入です。

2人目は余裕をもって子育てができるよ〜と言われるのですが、確かに2人目は良い意味で手を抜けるので、楽しめます。

が!なにせ1人目がいるので、子育てをしながらの赤ちゃんのお世話は、やっぱり大変です。
1人目の時のほうが 断然 ですね。

なにせ赤ちゃんだけのお世話に集中できたので、比較的自分の時間も持てたりしました。

朝ものんびり沿い乳しながらウトウトだらだら・・・とはいきません。
兄ちゃんの保育園の用意やら、送りが待ってます(送りは主人メインですが)。

赤ちゃんが新生児だからって、送り迎えが無くなるわけではないので、暑い中送迎しています。

しかも距離があるので、自転車必須
さらに運動神経の鈍い管理人なわけで・・・。

まずお兄ちゃんを後ろに乗せる練習をしました。
後ろに乗せるのって、結構フラフラしてバランスとるのが難しい場合があるのが怖いです。

それから赤ちゃんを首すわり前から使える抱っこ紐をして自転車をこぐ練習。

この2つがなれてきたら、最後に3人乗りの練習をして、最近やっと自転車で送迎をし始めました。

それまでは、主人が送迎出来ない日はタクシーです。
ものすごいお金かかったな〜・・・。

お迎えの時間もあっという間に来るので、のんびり家事なんてできません。
家事を溜めることも、後々自分の首を絞めるので、赤ちゃんと一緒にママもお昼寝・・なんてことは、一人目のときのみ!

今は、赤ちゃんが寝て入間に家事!そして、息抜き!たま〜に昼寝。
なので、寝不足が解消されることは皆無です(^^;

晩御飯も1人目の時は、食べるのは大人だけだったので、もう適当全開でしたが、子供がいるとそうはいかずですし。

でも、楽しさは倍増しましたけどネ♪






 第2子を妊娠中の管理人ですが、「〜卵子老化の衝撃〜」の記事を読んで、そうだったんだ・・・と思いました。

管理人が妊娠したのは最初が30代入ってすぐで、今は30代半ばです。

しかも、第2子に関しては、1トライ目ですぐに妊娠したので「もしかして私って不妊知らずなのかな?」と、40代になっても子供が産める気マンマンになっていたのですが、反省…。

今思えば、第2子の妊娠は本当に運が良かったんだな…。と
ご先祖様に感謝しました(お墓参りにいかねばですね)。

今の時代不妊治療で高齢でも妊娠できるのが常識だとばかり思っていたし、私の周りでも同じ考えの女性が多いんですよね。
なので、結婚もまだまだ大丈夫、と思っている人も多いんです。

ということは、肝心な事実を知らない人が多いということですね。

高齢出産「マル高」って差別的だな〜と思っていたのですが、卵子が老化する事実は変えようのないことなんですよね。

女性は35歳以上になると自然妊娠しにくくなり、人工授精などをしようとしても採取した卵胞の中に卵子がなかったり、受精卵の細胞分裂が途中で止まってし まったりして、成功率が下がる。日本人にはその知識が広まっておらず、40代で不妊治療を受け始め、辛い治療を重ねてもなかなか成功しない人が多いとい う。

しかも不妊治療には体力もお金もかかる。

確かに40代で自然妊娠している女性もいます。
だからといって自分も大丈夫とは限らないんですね…。

あと、老化した卵子は染色体に傷がついてしまうので、染色体異常で流産をしやすかったり、無事育ってもダウン症だとかのリスクが高くなるそうです。

管理人の第2子は、一応見た目は健康体ですが(胎児ドックを受けました)その他については、生まれてみないとわからないので、とにかく健康な子が産まれることを祈るばかりです。

このご時勢、女性も働き、自分の人生を自由に選択できるようになりました。
また、仕事をすることによって、出会いがなく今期を逃したり、出産のタイミングがなかなか取れなかったりすることが多いでしょう。

はたまた結婚しても、二人だけの時間をしばらく持ちたいと30代半ばまで子供を持たない選択肢もできるようになりました。

でも、この事実を知ると、子供を持ちたいのであれば自分のライフスタイルよりも、自分の体のリミットと向き合わなければならないのかもしれません。








 そう、そういえば2人目を妊娠している管理人。

1人目のつわりもきついな〜・・・と思っていたのですが、2人目はその比じゃないくらい辛かった・・・!

とにかく違和感を感じたのは6週目。
まだ余裕〜なんて思っていたらすぐにグロッキーに。

あれよあれよという間に、何も食べれない、動けない状態になりました。
もちろん仕事なんて行けるわけなく、1ヶ月ほどお休みをいただくことに。

トイレ以外は寝たきりでしたね。
時計を見て、カレンダーを睨んで、早く今日一日が過ぎればいい・・!
と毎日思っていました。

ピーク時は号泣して、もうダメ!もういや!と叫んでいたのを覚えています。

ただ、その時に、長男が赤ちゃんのことを楽しみにしていることを聞いて
「弱い母でごめん!がんばるから〜ワーン!」と再び号泣。

7ヶ月にはいった今は、まだ若干のつわりと、味覚バカと、ゲップとヨダレつわりが残るも(コレが辛い)なんとか元気にやっております。

でも、もう妊娠はこれで最後にしたいです。
トラウマ級に辛い思い出が脳裏に焼きついてしまったので(汗)

でもベビ子ちゃんに会える日はとても楽しみにしている今日この頃です。

ちなみにつわり中に食べれたものは。

【つわりピーク時】
●みかんの缶詰
●ミルクティー(カフェインなんて気にする余裕なし。吐くときも楽でした)
●半分凍らせたゼリー

【少しマシな時期】
●フライドポテト(これは長男ときも同じ)
●豆腐(普段嫌いなのに)
●ジャガイモ系
●モスチキンとクラムチャウダー(お店の人に覚えられたくらいリピート)








 いつの間にやら第2子を妊娠している管理人。
2人目ってこんなに早いの?
ってなわけで26週に突入。

今まで何も問題なく順調だったのですが、本日ついに。

「低置胎盤ですね」

・・・テイチタイバン?なんでしょかそれ?

先生もこれからお腹が大きくなって上に上がる可能性の方が高いから、経過を見ましょう。

と、ライトな感じで、あれこれ詳しくは説明ナシ。
とりあえず色々心配しないで、自転車だけはそろそろ控えようかと思いました。

でも自転車ないと不便なんですよね〜・・。
特に長男の保育園の送り迎えが・・!

かといって、お腹のベビ子(あ、女の子です)ちゃんも大事なので、旦那が送り迎え無理な日はタクシーつかうか(あぁ・・お金が)。

という感じです。

また次回2週間後の検診でどうなるか?!
お楽しみに〜・・・。




フリースペース1
オススメ
フリースペース4
ランキング
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村 インテリアブログ モダンインテリアへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
This template is made by CYPHR. (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.