Healthy & Happy Life 〜幸せ家族化計画〜

育児に奮闘中のママ目線で美容・健康・ダイエットなど、お得で役にたつ情報を発掘中!

記事

一定期間更新がないため広告を表示しています





管理人が娘を妊娠した時は30代中盤(歳がバレますね)。
そこでやっぱり気になったのが、健康な子に育つのだろうか・・・ということでした。

我が家の大黒柱はフリーランスなので、私が働いていないと家計が危ない時があるし、でも障害があったら仕事は辞めないとだめだろうし・・・。

じゃぁ、障害があると分かったら諦めるの?

これって本当に難しい問題ですよね。
いずれにしても、アレコレ悩むくらいなら!と
胎児ドックを受けてみることにしました。

胎児ドックとは、している産院としていない産院があるのですが、細かい項目に分けて、性能の良いエコーで頭の先から足の先まで見てくれるんです。
自費なので、少し高いのですが、受けました。

結果は「健康!ちなみに女の子!」と太鼓判を押していただいたのでひと安心。
でも結局は産まれてみないことには、安心は出来ないんですけどね。

障害があったら・・・それでもきっと産んでいたと思います。
両親と同居してでも何をしてでも、産んで一緒に生きていくことを選択してたかな。

今は血液検査だけで、ダウン症を調べることが出来るそうですね。
命の選別のための検査だから反対!という声もあるでしょうが
私は覚悟と準備のための検査だと思っています。

ちなみに、娘は健康優良児で産まれてきてくれました♪








Comment

Trackback

フリースペース1
オススメ
フリースペース4
ランキング
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村 インテリアブログ モダンインテリアへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
This template is made by CYPHR. (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.