Healthy & Happy Life 〜幸せ家族化計画〜

育児に奮闘中のママ目線で美容・健康・ダイエットなど、お得で役にたつ情報を発掘中!

記事

一定期間更新がないため広告を表示しています





 実は管理人は「先端恐怖症」です。
どんな病気かと言うと。

先端恐怖症または尖端恐怖症(せんたんきょうふしょう、belonephobia)とは、鋏・針・鉛筆・ナイフ・カッター・前髪など、先端が尖った物が視界に入った時に強い精神的動揺を受ける恐怖症の一種である。

管理人の場合は、比較的太いものを含めて、自分のほうに先端を向けられると、背中に虫唾が走って、凝視できません。

例えば・・・シャーペン、焼き鳥のクシ、傘の先端、針などですね。
どうなるのかと言うと、目に刺さるのではないか・・・という強い不安にかられます。

他に普通の人には理解できないのが、冬場に車でドライブをしている際の街路樹の枝とかがムリです。
歩いているときは比較的大丈夫なのですが、車の中から枝を見るのがダメなんです。

また、気にならない状態の時もあって、その時は針仕事もできるんですが、気になりだすとイライラして凝視できません。
横から見るのは大丈夫ですが、先端を自分のほうに向けられると途端にムリになってしまいます。

あと、子供が焼き鳥の串を持って食べるのを見るのもダメです。
危なく思えて、それが心配で恐怖になるので、子供には串から外して食べさせています。

原因は思い当たるのが、小学生の頃、友達の筆箱が目に入って、角膜の横が傷付いたことかな?と思いますが本当にそれが原因かは不明です。

治す方法があるなら治したいのですが、これといった治療法はないし、普段の生活ですごく不便!ということもないので気長に先端恐怖症と付き合っております。








Comment

Trackback

フリースペース1
オススメ
フリースペース4
ランキング
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村 インテリアブログ モダンインテリアへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
This template is made by CYPHR. (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.