Healthy & Happy Life 〜幸せ家族化計画〜

育児に奮闘中のママ目線で美容・健康・ダイエットなど、お得で役にたつ情報を発掘中!

記事

一定期間更新がないため広告を表示しています





保育園児を持つ母としては、保活という言葉はよく耳にします。

それにしても、0歳児から預けないと待機児童になってしまう!ってどゆこと?ですよね。

国は育児休暇を取りましょう!なんなら3年とれるようにしましょう!
なんて言ってくれるけど、結局0歳児から預けて育児休暇を切り上げないとダメだなんて、矛盾している!

といっても、仕方がないので・・。
管理人が思う、あまり語られていない保活について考えてみました。

ズバリ!
保活は子作り計画時から!です

というのも、0歳児っていっても生後すぐに預けられるわけではありません。
管理人の住んでいる市では、認可保育園の場合4月の入園時に生後6ヶ月になっていることが前提となっています。
ということは、4月1日の時点で生後6ヶ月になるように産まなければなりません。

6ヶ月になっていない場合、どんなシナリオが待っているのかというと、
生後6ヶ月以降に役所に入所希望を出します→もちろん途中入所は至難の業なので待機児童→4月の一斉募集で1歳児クラスを競り合う

という図式となってしまいます。

1歳児クラスは、0歳児からの持ち上がりがあるので、募集人数はとても少ないです。
さらに、兄弟加点で入る子がいるので、1人目で1歳児クラスを狙うのは宝くじに当たるようなものですね。

この「産む月を考える」ということについては、兄弟がいる方は心得ているので2人目は計画的に作る方も多いですが、1人目の方は、気が付かない方が多いようです。

点数的に、両親フルタイムの満点に兄弟加点が付いた人には、歯が立たないというのが現実です。
つまり、1人目の子どもを入園させる場合は何が何でも4月の一斉入所で0歳児クラスにいれたいところです。

点数については、両親フルタイム、じじばば協力不可は最低条件でしょうね。

また、激戦区ともなると保育園を見学して教育方針やら園の雰囲気やら見て・・・と選り好みなんて出来ないのが現実。
なので、見学をしても、希望順の参考程度にしかなりません。
管理人の場合は「通えるか、5歳までみてくれるか」この2つの条件をクリアしている保育園全部書きました。

もちろんどこも全滅だったときのための、認可外については見学しました。
認可外の場合は保育の質をきちんと見ないと、下手したらただのビルの一室でごちゃまぜで保育してるだけ・・・、というところもあります。
管理人が見た中で、うわ〜・・と思ったのは、0歳児にはベビーベッドが並んでいるだけで、その中に赤ちゃんが入ってました。
一瞬これは犬小屋ですか・・?と、思ったくらいです。

これから共働きで、お子さんが欲しいな、という方の参考になれば幸いです。








Comment

Trackback

フリースペース1
オススメ
フリースペース4
ランキング
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村 インテリアブログ モダンインテリアへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
This template is made by CYPHR. (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.