Healthy & Happy Life 〜幸せ家族化計画〜

育児に奮闘中のママ目線で美容・健康・ダイエットなど、お得で役にたつ情報を発掘中!

記事

一定期間更新がないため広告を表示しています





待機児童解消のため、保育ママ制の導入力に入れていますね。
昔は0歳児だと、少人数のほうがいいな〜と思いました。
確かに少人数の保育ママのほうが、アットホームな感じでよいと思います。

でも、息子を通わしてみて思ったのが、やっぱり認可保育園かな。

担任の保育士さんだけでなく、パートの保育士さんがいたり、そのほかのスタッフが多数常駐しているので、内容は充実しています。
絵本だったり、リトミックだったり、英語だったり、体操だったりと基本保育のカリキュラムが豊富です。
さらに、音楽会だったり、運動会だったり、季節ごとのイベントがあったり、遠足があったり、プールがあったり。
家で子育てをした場合の何倍も色んなことをしてくれて、色んな経験をさせてくれます。

少人数の保育ママだったり、小さい認可外保育園だとなかなか出来ないですもんね。
そもそも保育ママは2歳までですし・・・それに保育士の資格を持ってなくても、講習を受けるだけでなれるっていうのが、不安です。

それから、一番心配なのが、個人型の保育ママだと、1人に3人の子供を預かるだけの場合もあります。
密室の中で、誰も監視している人もいない、小さい子供だとその日あったことを上手にまだお話できない。

そうなると、補助金目当てで、絵本もナシ、公園もナシ、栄養バランスも考えてない食事、テレビを見せるだけ・・・という手抜き保育、さらには虐待、という問題も出てきそうです。
子供のいうことだから、としらばっくれられると証明のしようがありません。

もちろん保育ママでも、大きいところは、それなりにしっかりとしているので、内容も充実しているようですね、

でも、やっぱり待機児童解消にはやっぱり保育園の数を増やして欲しいです。
 








Comment

Trackback

フリースペース1
オススメ
フリースペース4
ランキング
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村 インテリアブログ モダンインテリアへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
This template is made by CYPHR. (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.