Healthy & Happy Life 〜幸せ家族化計画〜

育児に奮闘中のママ目線で美容・健康・ダイエットなど、お得で役にたつ情報を発掘中!

記事

一定期間更新がないため広告を表示しています





最近、キリンメッツにはまってます。
というのも、母が

「キリンメッツ飲んでからめっちゃ痩せた!あんたも飲み!」

と、勧められたからです。

そんなわけで飲み始めたらなんか味にはまってしまいました♪?

痩せたか?というと、痩せた実感はないけど、太らず現実維持出来ているので、効果は多少あるのかも?





JUGEMテーマ:健康

管理人もしていた妊活。
妊活で一番真っ先にしていたのが、葉酸のサプリを飲むことでした。

また、イソフラボンには、赤ちゃんのベットをフワフワ あったかくする効果もあるそうです。

イソフラボン倶楽部(ニチモウ)と武庫川女子大学との共同研究によって発見されたこの研究論文は、
権威ある英国の内分泌医学雑誌「J. Endocrinology2 月号」に全文掲載されたそうです。

知っていたらきっと試していたと思います。
まずは、モニター価格で試してはいかがでしょうか♪
 
↓↓↓妊活に↓↓↓

 




JUGEMテーマ:健康

最近母の悩みは尿漏れだそうです。
管理人も子供を産んてから1年くらいは、尿漏れに悩んでいました。
結構、これって出産アルアルなんですよね。

母の場合は加齢からくるものらしいですね。
そこで、管理人の母に勧めたのが【ペポカボチャ種子エキス&クランベリー】 です。

ネットで見かけて、クチコミでも良さげだったですし、907円で1ヶ月モニターできるし。
試してくれたのかな〜?
 
↓↓尿漏れにお悩みの方に↓↓

 




最近、70になる叔母が「足の関節が痛くて、孫を抱っこしたくても長時間抱っこ出来ないのよ・・・」と言っていました。

そんな叔母が最近、皇潤がどうのこうの、という話をよくするので「あ、それってCMで八千草薫さんが宣伝してたやつだね〜」という話をしていました。

叔母が言うには、「皇潤を飲み始めて孫を長時間抱っこできるようになったし、階段の登り降りが楽になったの♪」とのこと。

へ〜。皇潤ってなんなのか分からなかったのですが、そういった効果があるんですね。

そういえば一時、安さに負けて似たような製品を買って飲んでいたそうなのですが、やっぱりあの体の軽さは皇潤でないと感じられないそうです。

私はまだ皇潤にお世話になる年齢ではないのですが、旦那がそろそろそんなお歳になってきたし、似たような成分のサプリメントを飲んでいるのをみたので、あと5年したら皇潤でもすすめようかしら?(^^;
 
皇潤 について詳細はこちら↓↓↓





JUGEMテーマ:健康

 
産後って、骨盤が開いてしまった!
という実感をする瞬間がありますよね。

それは・・・産前はいていたジーンズが腰から入らなくなることデス・・・。

管理人の場合、1人目で入らなくなり、ジーンズを買い替え・・・
2人目を産んで、さらにそれが入らなくなった・・・。

というとっても悲しい結果になったことですね。

そこで最近骨盤ベルトなるものを発見しました。
産後ならば骨盤も柔らかいので、締めるとす締まりやすいと聞いた事があります。

というわけで骨盤ベルトについて気になる人はこちら・・・




JUGEMテーマ:日記・一般

川崎市の事件を見て、本当に痛ましいです・・・。
中学1年生なんて、まだまだ子供じゃないですか・・・。
怖かっただろうな・・・苦しかっただろうな・・・と思うと胸が苦しくなりますね。

管理人も息子と娘がいます。
そして、我が家は共働き夫婦です。
子供がもしそんなトラブルに巻き込まれたら・・・。
逆にわが子がトラブルを起こしたら・・・。

実は、子供が手が離れたら残業をしてもいいかな・・と思ったりしていました。
でも、この事件知って、考えてしまいました。
仕事に重きを置いて、子供のSOSに気が付いてあげれなくなってしまったらダメやんね・・・と。

親に心配かけまいとする子供に甘えてしまうと、被害者になるかもしれないし、逆に加害者になってしまうかもしれないんだな・・と。
もちろん片親で、そんなこと言ってられない方もいるでしょう。
なので、絶対にこうあるべきとは思いません。

でも・・・最近、母として働き続けるって、精神的にも大変だな・・と痛感しています。
小さい子供がいて、時短だったり残業が出来ないでいると、昇進昇給って難しいんですよね。
かといって、時短がないと子供と自分に負担がかかる。

最初はそれでもいいや、子供が大事と思っていたんです。
でも、さすがに2人目を産んでそれが数年続くと、正直モチベーションが下がってしまいました。
限りある時間のなかで、どんなに工夫して頑張っても評価されることはないんだな・・・と。
やっぱりまだまだ、残業できる人が偉いという風潮があるんでしょうね。

子供が大事なら、昇進も必要ないし旦那がいるんだから給料なんて安くてもいいでしょ?
子供を犠牲にして働くのなら、ご褒美をあげてもいいよ?
わざわざ、雇ってあげてるんだしさ〜。

と、会社から言われているような気がしてなりませんでした。

でも、そんな自分のモチベーションなんかより、子供が大事に決まってる・・・。
でも、でも・・!評価されないって結構キツイ・・・。

仕事に復帰したけど、頑張っても報われない感で苦しんでいるママさんも多いのではないでしょうか?

会社で「働くママさんは大変だから、在宅勤務ができたらいいのにね。」
と、男性社員からそんな言葉をいただきます。
嬉しいです。そんな働き方ができたらどんなに嬉しいか!

でも・・・もし在宅だから給料は今より下がります、って言われたら・・・と思うと
働く母親のやる気を、どんどん安く買い叩かれている気分になるので、
ますます、ヤル気が削がれる気が・・・。

女性が長く働き続けるということは、こういう苦悩もついてくるんですね。
鈍感だから今になって、ようやくその苦悩に気が付きました。

・・と、愚痴ってしまいましたが。

よし!明日からまた頑張ろう!
かぁちゃんは頑張るで〜!




フリースペース1
オススメ
フリースペース4
ランキング
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村 インテリアブログ モダンインテリアへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
This template is made by CYPHR. (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.